環境科学

人工温泉製造装置、業務用入浴剤、プライベートブランド、開発・企画・製造。株式会社 環境科学はオンリーワンの温泉づくりを目指しています。

HOME会社概要

025-266-7220
資料請求はこちら

〒950-1101 新潟市西区山田3380

入浴剤PR成功事例2

歴史ある群馬の温泉郷 四万温泉・沢渡温泉

新潟県との県境近くに位置する、群馬県吾妻郡中之条町。
ここには「四万(よんまん)の病を癒す霊泉」という由来で広く知られる四万温泉と、
「美人の湯」として女性に人気の沢渡温泉があります。群馬の大きな自然にゆったりと抱かれ、心静かに過ごせる湯として温泉好きの間でも人気のスポットです。

今から20年ほど前、日本の各地で「一村一品運動」という運動が起こりました。これは地元ならではの資源や伝統的な技術を生かして地域おこしをしようという、当時の大分県知事が提唱したもの。湯どころとして知られる中之条町においても、「ここでしか手に入らないみやげ物を開発しよう」との声が高まりました。
"もっと多くの人に四万温泉の良さを知ってもらうには、どうしたらいいか"
そこで候補にあがったのが、家庭でも手軽に温泉気分を楽しめる入浴剤でした。

試行錯誤を繰り返し、四万温泉の豊かな自然をイメージした色の入浴剤が完成いたしました。
温泉を訪れたお客様のおみやげをメインに、メールや電話でのお問い合わせによる購入もあり、「家で使ってみて、とても温まりよかった」と喜びの声が現地の旅館などに寄せられているそうです。
沢渡温泉の入浴剤とセット商品にすることで、よりアピール度もアップしました。町の経済産業課 商工観光チームの方に話を聞くと「キャンペーンや観光PRイベントで配布すると必ず受け取ってもらえ、その後『まとめて買いたい』とお問い合わせをいただくこともあります」とのこと。小分けの分包タイプよりも大容量のボトルタイプが人気で、月に約200本と順調な売れ行きだそうです。これが四万温泉の観光客誘致にもつながり、入浴剤は中之条町の魅力を伝える「逸品」となりました。

成功のポイント

商品のラインナップ

pagetop